9月の出展紹介 さち陶工房

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月


白粘土に映えるやさしいタッチの絵で目を引く、さち陶工房さんの食器たち。

今回のおすすめ作品はスミレや、ぶどうをモチーフにした
マグカップやスープカップ。
また、毎年干支をモチーフにした一風変わった作品づくりをしており、
どんどん新しいアイディアを生み出し、ものづくりをしておられます。

この機会にたくさんの方々とお会いして、笑顔を分かち合えるのが
楽しみだ、と、語ってくださいました!

9月の出展紹介 kenon

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月

色々な種類のドーナツとベーグルが並ぶkenonさんのブース。おすすめは秋らしいかぼちゃのベーグルと、パイ生地が使われたパイドーナツです。

材料にもこだわっており、小麦は美瑛産のものを使っているそうです。一見重たそうに思われるドーナツやベーグルですが、味があっさりしているので2個3個と食べられます。

飽きることなく食べられるkenonさんのドーナツとベーグル。一度食べてみてはいかがでしょうか?

9月の出展紹介 つくし牧田

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月

色とりどりの和菓子が美しくも美味しそうなつくし牧田さんのブースを紹介します!

材料にこだわっておられるそうで、南は九州から北は北海道まで厳選したものを取り寄せされているそうです。

つくし牧田さんは今回が初めての参加です。百貨店などに出店するのとはまた違い、様々な人が通るチカホで、皆様にどのような反応をされるのか楽しみだとおっしゃっていました!

9月の出展紹介 上西捷敏

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月

ユニークな木彫の熊が目を引く上西捷敏さんのブース。様々な木彫の作品が並んでいます。この木彫の熊の持っているゴルフクラブやラケットは、手の部分に穴が開いているため挿し替えることができるアイデア作品です。

もともと木彫が好きで始められたそうで、53年くらい木彫を続けられているそうです。

靴べらなどの「使ってもよし、飾ってもよし」な作品が特徴です。

チカホでの出展について伺ったところ、お客様の反応を見るいい機会だとおっしゃっていました!

9月の出展 日日工房

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月

様々な器か並ぶ日日工房さんのブースを紹介します!

学生時代にサークルで陶芸をしたのがきっかけでこの手しごとを始められたそう。

作品には様々な色がついていますが、ぱっと目につく「色」よりも「形」が気に入っていらっしゃるそうです。
是非手にとって触れてみて、作品の形を感じてみてください。

森 収吾 / 森 由美

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月


個性的なデザインが目を引く、森 収吾・由美ご夫妻の作品たち。
もともと、ものづくりが好きでお二人で始められ、
現在は、伝統の型にはまらないオリジナル作品を作っておられます。

食器の他に、食卓を彩ってくれるようなオブジェが魅力的です!

また、由美さんの作品の削りの模様は一つ一つ微妙に異なり、
全て一点ものとおっしゃっていました。

9月の出展紹介 Studio Daybreak bow

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月


今回の「食」のテーマに沿ってパフェやティーポット、食器、などをモチーフにしたピアスがおすすめのこちらのブース。

Studio Daybreak bow さんのシルバーアクセサリーは、
従来の既成品とは違うアートとして、また、ストリートでもない、
ジュエリーとしてのシルバーを作っていらっしゃいます。

また、雪のモチーフなどは、北海道人ならでのリアリティを強みに、
自信を持ってこの地から発信していけるものだ、と、語ってくださいました!

9月の出展紹介 Studio J-45

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月


カラフルなガラスの輝きが美しい Studio J-45 さんのブースには
とても素敵な雰囲気が漂っています。

おすすめのワイングラスや、ぐい呑みは、今回の「食」のテーマに沿った新作だそうです!
銀箔をほどこしたデザインなど手しごとのものづくりにしかできいあたたかみがあります。

大皿やおきもの、アクセサリーなどたくさんのジャンルで
素材自体の美しさを引き出したデザインになっています。

9月の出展紹介 幾何雑器の器・スガワラの器

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月

  こちらのブースでは、旦那様と奥様がそれぞれの作品を展示されています。旦那様は幾何学模様の器、奥様は生き物の絵付けの器を作られています。どちらも個性的で珍しい柄の器で、見ていて飽きさせません。

もともと旦那様の家業で萩焼をやっていたのがきっかけで、奥様がそれに感化されて同じく陶芸を始めたそうです。

人通りの多いチカホで、知らない人にも知ってもらいたいとおっしゃっていました!

9月の出展紹介 澪工房

UPDATED:2015.09.18 Friday CATEGORY:手しごとの収穫祭2015 9月

おしゃれな木の小物が並ぶのは澪工房さんのブース。小物だけではなくテーブルやチェアなども作っておられる家具屋さんです。おすすめはお箸やグラスなどが入れられる「北前船小箱」です。こちらは箱が北海道産の木、蓋が富山県の銅板着色技術が使われたものです。北海道と富山県を結ぶということから「北前船」と名付けられました。

シンプルで誰でも使いやすい家具を作られています。
北海道の素材の温かみを感じてもらいたいとおっしゃっていました。